スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対談3

宮:こんばんわ。宮田です。
ユ:わんばんこ。ユッキーです。
宮:今回は『暴力万歳』に出てもらったユッキーとお話です。どうも。
ユ:『暴力万歳』では皆、連日撮影だったのですが、一番つらかったことは何ですか?監督!
宮:俺にそれを聞くか!?俺は、自分のやりたい事をできたから、まぁって感じです。俺より、皆の方がきつかったと思います。やっぱ人の始めたことって最後まで付き合うのめんどかったりするしね。だけど、皆ちゃんと付き合ってくれたので、感謝してます。ユッキーは?何がきつかった?やっぱりあの便器をうれしそうに舐めまわすシーン?
ユ:ちょっとちょっと!そんなシーンは・・・観てからのお楽しみですが、でもホント団結力のあった班でしたよね!宮田さんと増田さんを中心に!
宮:まぁ、蔭では「あのスカイツリー」って呼ばれてたんだけどね、俺…。ユッキーはさ、「暴力」についてはどう思うの?振るう側も振るわれる側でもいいけど。
ユ:僕は何にしても「暴力」は反対ですね。どちらもつらい気がするし『暴力万歳』の撮影を手伝っていてもそう思いました。
宮:ふむ。じゃあ、ユッキーのなんか好きな人とかが殴られたりしたらどうする?実際に起こりうることだよ。
ユ:仕返しに殴りにいきそうですね・・・だから、好きな人が殴られるって状況自体も嫌いなんです!
宮:まぁ、誰でも嫌だわ 笑 よっぽど変な性癖だわ、それ。その暴力はダメだってわかってるんだけど、いざその暴力を使わなきゃいけない状況になったら、多分使ってしまう。って言う、矛盾に色々悩むんだろうね。
ユ:僕は暴力で困った事ってないのですが、喧嘩とかの両方相手の了解があるのはまだいいと思うんです。でも理不尽な、一方的な暴力って見てるほうもつらいっていうか・・・。
宮:暴力はそもそも理不尽だよ。なんか難しい感じになってきたね・・・ぽよよーん。
ユ:えーなんかすいません。『暴力万歳』を観てもらって皆さんも考えてみたらどうでしょうか?
宮:おぉ。いいまとめ!

以上です。それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NEW!
上映スケジュールUPしました。
NEW!
上映作品紹介UPしました。

トマリギの女/宮田慧
暴力万歳/宮田慧
幸せって何だっけ?/田崎諒
オイスト/福永大樹
十九歳の地図/青木淳也
ろう児のための映画をつくる/今井美香
きいろいいえ/山下浩樹
ヤミアケ/間宮耕
プロフィール

zemi3t

Author:zemi3t
和光大学高橋ゼミです。
2010年2月6日の上映会に向けて
自主制作映画全8作品製作中!!

こちらは和光大学で映画制作をしている上映イベントです!学生主体で作り上げてきたいくつかの自主制作映画作品を下北沢の「しもきた空間リバティ」のスクリーンをお借りし、上映します。

本当にいろんな方に来て観てもらいたいです!もし興味がございましたら、是非気軽に足を運んでください!

カテゴリ
劇場情報等など
最新記事
最新コメント
カウンター
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。